株式会社 サツマ薬局

神戸の地で創業100年 35万人の相談実績

サツマ薬局イメージ1
サツマ薬局イメージ2
会社名 株式会社 サツマ薬局
代表者名 代表取締役 野口裕司
本社所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目3-10
電話番号 078-341-2283
FAX番号 078-341-2276
E-mail kobe@320320.net
URL http://www.320320.net/
設立日 1916年(大正5年)
店舗数 4店舗
他100選受賞 【漢方・相談薬局部門】http://kampo100.com/satsuma/
【アトピー部門】http:// atopy100.com/satsuma/
【不妊・子宝部門】http://funin100.com/satsuma/
野口裕司店長

漢方の総本店 野口裕司店長インタビュー
「何かあったら病院に行く」から
        「まずはサツマ薬局に相談してみよう」へ

-サツマ薬局はどのような薬局でしょうか?

開局当初から、地域の人々の「かかりつけ薬局」として、薬の相談だけでなく生活全般のご相談を受けてきました。
そんな中、私自身の身体が弱く、西洋医学では治らなかった時、漢方が助けてくれたんです。そういった経緯もあって、西洋医学と東洋医学のそれぞれ良いところを活かした薬局にしたいと思いました。急性病には西洋医学を、慢性病には東洋医学をというように、お客様ひとりひとりにあった最善のアドバイスが出来る薬局へと変化していったんです。
今は、東洋医学と西洋医学との統合医療の普及を目指し取り組んでいます。

-大切にしていることはなんですか?

食養生の大切さを伝えることです。玄米菜食をおすすめしています。
慢性病には食事が大きく影響しています。身体にやさしい食事を摂ることが、慢性病の予防や、病院での治療の手助けになります。
当店では血流計、舌診、問診でおひとりおひとりの身体の状態をみていきます。東洋医学では未病を防ぐという考え方を大切にしていますので、事前に見つけてあげたり、悪化を防ぐアドバイスを大切にしています。

-サツマ薬局ならではの取り組みをお聞かせください。

やはり、統合医療を推進しているところだと思います。患者さまにとって何が最善かを考え、処方していく中で自然にそうなっていきました。学会に参加したり、そこで得た情報を店頭やお手紙、ホームページで発信しています。
また、漢方エステサロンを運営していることも当店ならではだと思います。漢方で内から、エステで外から、そしてメンタルの部分をカバーできるようにと始めました。最近では、子宝相談にお越しの方に“かっさ”を取り入れたマッサージが人気です。

-今後の展望をお聞かせ下さい。

県内で最も、子宝、便秘、免疫疾患でお悩みの方々のお役に立つ薬局になることです。
日本には皆保険制度がありますので、「何かあったら病院に行く」が考え方のベースになっています。
しかし実際には病院が得意な分野と、漢方が得意な分野とがあります。みなさんに、それを知っていただけるような情報発信をして、「まずはサツマ薬局に相談してみよう」と思っていただけるようになりたいですね。

取材者からひとこと

神戸の地で100年の歴史と、35万人の相談実績をお持ちのサツマ薬局。たくさんの方々から信頼されてきた証ですね。また、サツマ薬局では自然派漢方エステも運営されていらっしゃいます。
内面外面の両方からサポートしてくれるサツマ薬局にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ご来店案内

漢方のサツマ薬局 総本店

住所 〒650-0012  
兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目3-10
連絡先 TEL:0120-159-900 / 078-341-2283
FAX:078-341-2276
営業時間 9:30~18:30
定休日 日・祝
店舗写真



漢方のサツマ 花隈店

住所 〒650-0012  
兵庫県神戸市中央区北長狭通6丁目3-10
連絡先 TEL:0120-645-554 / 078-361-5615
FAX:078-361-5615
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝・第2土
店舗写真



漢方のサツマ薬局  HAT神戸店

住所 〒657-0855  
兵庫県神戸市灘区摩耶海岸通2丁目3-3-104
連絡先 TEL: 078-871-0027
FAX:078-871-0047
営業時間 月・火・水・金 9:00~19:00
木・土      9:00~18:00
定休日 日・祝
店舗写真




サブコンテンツ