薬局セントラルファーマシー長嶺

何よりも、患者様を第一に

泗水中央薬局グループイメージ1泗水中央薬局グループイメージ2
会社名 泗水中央薬局グループ
設立 平成7年 5月
代表取締役社長・薬剤師 稲葉 一郎
本部所在地 〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南2-8-83
本部連絡先 TEL:096-381-0820
問合わせアドレス central-ph@chime.ocn.ne.jp
支店・営業所 熊本県内8店舗、福岡県内1店舗
事業内容 ・医療機関の発行する処方せんに基づき、一般患者に医薬の調剤を行う保険薬局の経営
および医薬品の販売
・介護付有料老人ホームの運営
企業URL http://www.heartfelt-web.com

稲葉代表インタビュー
薬剤師のスキルアップで質の高いサービスを

-泗水中央薬局グループとはどのような薬局グループでしょうか?

研究・実務・教育を3本柱とし、熊本県No.1の実力の薬局を目指しています。当グループの拠点である薬局セントラルファーマシー長嶺は、熊本県の保険薬局で唯一クリーンルームを備え、注射剤の無菌調製に対応しています。
また、平成24年には介護付有料老人ホーム「つどいの杜」をオープンしました。保険薬局だから出来るきめ細やかで安心のサービスを提供しています。
社会の流れにアンテナを張り、患者様への最適なサービス提供に力を入れる薬局グループです。

-予防・セルフメディケーション支援への取り組みについて教えてください。

薬局では腰かけてお話頂けるようにし、患者様が最初に発する言葉を大切にしています。話しやすい空間の中で、お一人おひとりに最適な健康法のアドバイスを行っています。患者様の幅広いご相談にお応えできるよう、弊社のスタッフはサプリメントアドバイザーの資格を取得したり、定期的に漢方薬の研修を行ったりとスキルアップに努めており、健康食品や漢方のご提案も可能です。
また、高齢者向けの講演等の地域活動、学校薬剤師としての保健衛生活動を通して、生活習慣病の予防やセルフメディケーションに関する情報発信を行っています。

-サービス向上のためにどのようなことを行っていますか?

スタッフの教育に力を入れています。近年、医薬分業が進み患者様は自由に薬局を選べるようになりました。弊社のスタッフは、薬局をローテーション勤務し、全科で処方される薬を学び、幅広いご相談にお応え出来るようにしています。そのほかにも、サプリメントアドバイザーやケアマネージャーなどの資格取得を目指したり、外部講師による月2回のキャリア別研修会に参加する等、キャリア・スキルアップに努めています。
また、社会人大学院で学ぶスタッフもいます。薬局とはどうあるべきかを常考え、薬剤師として地域貢献できるよう日々キャリアアップ・スキルアップをしていくことが大切です。

-今後の展望を教えてください。

調剤支援システムや無菌室を備えた拠点薬局を増やし、地域の保険薬局に出来ないことを率先して行いたいと考えています。薬局のサポート、しいては地域の方々を支える薬局となっていきたいです。薬局業務を通して地域に貢献することは勿論、周辺薬局をサポートする薬局を目指します。また、学会活動や大学との共同研究も継続して行い、プロ意識の高い後進を育て、薬局・薬剤師の在り方を考え伝えていきたいと思います。

取材者からひとこと

薬局とは処方箋があって初めて行くところというイメージをお持ちではないでしょうか?薬局は薬を受け取るだけの場所ではなく、医師には聞けなかったことを聞いたり、薬の飲み方や気をつけなければいけないことなどを聞ける場所なのですね。泗水中央薬局グループは在宅業務や学校薬剤師活動など地域に溶け込んだ活動にも力を入れていらっしゃいます。プロ意識の高いスタッフの育成により、サービス向上を実現している実力薬局です。

本部案内

泗水薬局グループ本部(薬局セントラルファーマシー長嶺)

住所 〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南2-8-83
連絡先 096-381-0820

※各店舗につきましては、下記からご覧ください。
泗水中央薬局グループHP≫

イメージ1



泗水中央薬局グループ

薬局イメージ1
薬局イメージ2
薬局イメージ3
薬局イメージ4



サブコンテンツ