スガヌマ薬局

薬局情報

スガヌマ薬局イメージ1スガヌマ薬局イメージ2
薬局名 スガヌマ薬局
代表者名 代表取締役 菅沼真一郎
住所 〒306-0631 茨城県坂東市岩井4443
電話番号 0297-35-0003
FAX番号 0297-35-2093
E-mail s-suganuma@eva.hi-ho.ne.jp
URL https://www.suganuma-yakkyoku.com/
設立日 江戸時代から(株式会社菅沼薬局は平成7年12月9日)
他100選受賞 【漢方・相談部門】 http://kampo100.com/suganuma/
【不妊・子宝部門】https://kampo100.com/suganuma/
【アトピー部門】https://kampo100.com/suganuma/
菅沼真一郎代表

菅沼真一郎代表インタビュー

―どのような薬局でしょうか?

スガヌマ薬局は、茨城県坂東市で明治4年11月30日創業です。100年以上の歴史があります。私は薬局に入る前、会社員として働いていました。しかし、両親が薬局でお客様に喜びを与えている姿を見て素晴らしい仕事だと感じ、継ぐことを決意しました。
かかりつけ薬局としてスガヌマ薬局は、あらゆる健康相談が出来る薬局です。薬剤師は5人在籍しています。お客様が元気で長生き、ピンピンころりの人生を送っていただけるよう、予防と養生に力を入れています。お客様への窓口を広くとり、あらゆる相談に応じるために、保険調剤、在宅業務、居宅介護支援事業(ケアマネ業務)をおこなっています。
お客さまが疑問に思ったことには、必ずどんな質問にも丁寧にお答えすることをモットーにしている地域密着型のかかりつけ相談薬局です。

―かかりつけ薬局としての取組みを、薬局の特色など含めて聞かせてください

かかりつけ薬局として、地域のお客様の様々なニーズに対応するようにしています。お客様への窓口を広くとり、あらゆる相談に応じるために、保険調剤、在宅業務、居宅介護支援事業(ケアマネ業務)をおこなっています。常に研修をつんでいていて、漢方、調剤、ケアマネの勉強会には、毎月参加して、最新かつ最適な方法を日々学んでいます。お客様の調剤、漢方、在宅医療などあらゆる相談に対応できるようにしています。地域のお客様への情報提供として、健康セミナーを毎月開催しています。坂東市薬剤師会の健康祭りなどの一般のお客様向けのイベントにも積極的に参加しています。スガヌマ薬局では5人の薬剤師が全員学校薬剤師をしていて学校の公衆衛生などの地域貢献もしています。

-地域への取り組みや今後の展望について教えてください。

地域のお客様への情報提供として、子宝、アトピー、認知症、漢方薬、養生法(目、便秘、かぜなど)などの健康セミナーを毎月開催しています。地域貢献も活発におこなっていて、老人会や農協などで、認知症や薬の健康などの講演活動もおこなっています。坂東市薬剤師会の健康祭りなどの一般のお客様向けのイベントにも積極的に参加しています。学校薬剤師として学校の公衆衛生などにも取り組んでいます。情報収集は欠かさずおこなっていき、異業種交流会などにも参加しています。今後もお客様への幅広いニーズに対応するため、需要に応じて、様々な地域貢献活動をしていこうと思います。

-医療を受ける者の居宅等において行う調剤業務について

実施している

-介護施設を対象とした院外処方せんの調剤管理業務について

実施している

-地域の保険・医療・福祉に関わる活動について

実施している
地域のお客様への情報提供として、子宝、アトピー、認知症、漢方薬、養生法(目、便秘、かぜなど)などの健康セミナーを毎月開催しています。地域貢献も活発におこなっていて、老人会や農協などで、認知症や薬の健康などの講演活動もおこなっています。一般のお客様を対象にした薬剤師会での秋の健康セミナーに参加しています。
ケアマネとして介護懇談会に毎月参加しています。学校薬剤師として学校の公衆衛生にもかかわっています。

-お客様へメッセージをお願いいたします。

スガヌマ薬局は、かかりつけ薬局として、地域の皆様のニーズに対応できるようにするために、常に研鑽をつんでいます。保険調剤、漢方、介護、在宅医療などあらゆる相談ができる薬局です。お客さまが疑問に思ったことには、必ずどんな質問にも丁寧にお答えすることをモットーに、地域密着型のエリア一番の高度よろず相談かかりつけ薬局を目指しています。なにかわからないことがあったら遠慮なくお尋ねください。お待ちしています。

ご来店案内

スガヌマ薬局

住所 〒306-0631 茨城県坂東市岩井4443
連絡先 0297-35-0003
営業時間 9:30〜19:30
定休日 日・祝
店舗写真




サブコンテンツ